買った本の話

本屋に行った。僕は本を読み切らず、新しい本に次々に手を出していくタイプで、少し反省している。 今年はもう少し一冊一冊をしっかりと読んでやろうと、新しい本を買うのを控えていたのだ。特に学生のころに買った、場の量子論の教科書については、買って満…

簡単な内容だからといって読みやすいわけではない

苦手な一般向け科学本というのが確かに存在する。 たとえば知識を詰め込みすぎて本筋の論理が追いづらいものなど。 喩えるなら、道路一面に宝石がちりばめてあり、目が眩んでまっすぐ歩けないような感覚だ。 そんな本に向かい合っていた。

審良 静男 『新しい免疫入門 自然免疫から自然炎症まで』

新しい免疫入門 自然免疫から自然炎症まで (ブルーバックス)作者: 審良静男,黒崎知博出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/12/19メディア: 新書この商品を含むブログ (2件) を見る免疫についての最も古い記述の一つは、ペロポネソス戦争時の「戦史」という史…

印象に残った本2014 その①

ブクログにつけた記録によれば、今年は本を68冊読んだらしい。うち9冊がまんが、5冊が雑誌だった。残念ながら全ての本の内容はおぼえておらず、読んだことすら忘れてしまった本も何冊もある。こうなると無い暇をつぶしてしまったように感じられて空しい気分…

予言するということ

シグナル&ノイズ 天才データアナリストの「予測学」作者: ネイト・シルバー,西内啓,川添節子出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2013/11/28メディア: 単行本この商品を含むブログ (19件) を見る色々な分野における予測と失敗の事例について山ほど集めてある本…

実践 日本人の英語

書店で面白そうな本を物色していたところ、実は名著「日本人の英語」に25年ぶりの続編が出ていたことを知った。市立図書館で検索したところ、蔵書を確認できたので予約して取り寄せた。 この本は、著者が大学教育に教員として携わってきた長い経験の中で、学…

料理の励み

今年の密かな目標として、年間100日は自炊をするというのがあったのですが、まったくカウントしていません。たぶん、達成できるペースには全然及んでいないでしょう。 たとえば平日の夜11時とかに帰宅して、なかなか包丁を握る気にはならないんですね。これ…

長沼毅 「死なないやつら」

本を読んだ。Amazonでレビューを読み、評価が良いというので気になっていた。4月の頭に図書館で貸し出し予約をし、手元に貸し出されるまでに二か月以上かかった。死なないやつら (ブルーバックス)作者: 長沼毅出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/12/20メデ…

Kindle版技術書の数式スタイル

Kindle生活を楽しんでいる。紙の本から脱却して電子データで蔵書を増やすことは思った以上に快適だ。Kindleのよいところは スペースを圧迫しない 読みたくなった時に読みたい本を読めるポータビリティ 栞情報が共有されるので,どの端末でも同じ所から続きを…

青春の蹉跌

フィクションを読んだのはかなり久しぶりでした。石川達三「青春の蹉跌」をあっという間に読み終えた。 江藤という貧乏学生が主人公である。江藤は在学中に司法試験に通る明晰な頭脳を持った強かな秀才だったが,若さゆえに危うかった。彼はいくつもの過ちを…

SCHOLASTIC Dictionary of Idioms

仕事上,日常的に英語の文献に接する機会は多いものの,それだけだとなかなか英語の知識というのは増えていかない。高校生の頃読んでいた速読英単語やDuo3.0のような参考書というのは,知識が増えていくのが楽しく,またそれ自体こなすことがある種のゲーム…

中古本をマンセーする

重たい本を運ぶことにうんざりし,私もついに電子書籍に本格的に移行しようかと思ったり思わなかったり。特にKindle Paperwhiteは電池の持ちも申し分なく,目にも優しく,また軽量であることから通勤時間の友として優秀そうである。さらにAmazonを愛用する電…

最近は読書メモをブクログにつけている。自分が本を読むペースが把握できて楽しい。読みたい本をたくさんストックしておくと、つまらないなと感じる本に割くリソースを節約しようと思える。そこが良い。 今月は8冊読んだのだけど、そのうち最も面白かったの…

20冊目『自分のアタマで考えよう』

自分のアタマで考えよう作者: ちきりん,良知高行出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2011/10/28メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 30人 クリック: 893回この商品を含むブログ (145件) を見る 面白かった.けどそこまでありがたがるものではないか…

19冊目『マンキュー経済学 Ⅰ ミクロ編』

マンキュー読んだ.amazonの評価を見たところ絶賛されていて,「まあこれ読んでおけば間違いないんじゃねー」くらいで選んだ本だが,勉強になった. 先に文句だけ少し言えば,ちょっと数学使わなすぎだと感じた.どれくらい使わないのかという話をするなれば…

18冊目『ハゲタカ』

ハゲタカ(上) (講談社文庫)作者: 真山仁出版社/メーカー: 講談社発売日: 2006/03/15メディア: 文庫購入: 12人 クリック: 126回この商品を含むブログ (240件) を見る ハゲタカ(下) (講談社文庫)作者: 真山仁出版社/メーカー: 講談社発売日: 2006/03/15メディ…

17冊目『カラマーゾフの兄弟』

カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)作者: ドストエフスキー,亀山郁夫出版社/メーカー: 光文社発売日: 2006/09/07メディア: 文庫購入: 29人 クリック: 257回この商品を含むブログ (465件) を見る カラマーゾフの兄弟2 (光文社古典新訳文庫)作者: ドス…

16冊目『物理数学の直観的方法』

図示の威力を感じられる本 物理数学の直観的方法―理工系で学ぶ数学「難所突破」の特効薬〈普及版〉 (ブルーバックス)作者: 長沼伸一郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2011/09/21メディア: 新書購入: 7人 クリック: 46回この商品を含むブログ (10件) を見る …

15冊目『相対性理論』

相対性理論 (岩波文庫)作者: A.アインシュタイン,内山龍雄出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1988/11/16メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 79回この商品を含むブログ (57件) を見る 内容は緻密で、扱っている題材ももはや教科書的ほど多岐にわたってはいる…

14冊目『研究所経営―国立研究所に求められる「経営」とは何か』

研究所経営―国立研究所に求められる「経営」とは何か作者: 倉田健児,河尻耕太郎出版社/メーカー: 工業調査会発売日: 2010/01メディア: 単行本 クリック: 5回この商品を含むブログ (1件) を見る 独立行政法人の採用審査を受けるにあたり、目を通しておいた本…

13冊目『ふがいない僕は空を見た』

ふがいない僕は空を見た作者: 窪美澄出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2010/07メディア: 単行本購入: 13人 クリック: 552回この商品を含むブログ (117件) を見る みんなよくもまあ絶望せずに生きてるもんだなあ。

12冊目『院生・ポスドクのための研究人生サバイバルガイド』

院生・ポスドクのための研究人生サバイバルガイド―「博士余り」時代を生き抜く処方箋 (ブルーバックス)作者: 菊地俊郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2010/12/21メディア: 新書購入: 2人 クリック: 83回この商品を含むブログ (9件) を見る

11冊目『論理的に話す技術 相手にわかりやすく説明するための極意 (サイエンス・アイ新書)』

論理的に話す技術 相手にわかりやすく説明するための極意 (サイエンス・アイ新書)作者: 山本昭生,福田健出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ発売日: 2010/03/18メディア: 新書購入: 6人 クリック: 28回この商品を含むブログ (8件) を見る 前回の本1…

10冊目『論理的にプレゼンする技術 聴き手の記憶に残る話し方の極意 (サイエンス・アイ新書)』

論理的にプレゼンする技術 聴き手の記憶に残る話し方の極意 (サイエンス・アイ新書)作者: 平林純出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ発売日: 2009/03/17メディア: 新書購入: 19人 クリック: 226回この商品を含むブログ (22件) を見る 少し易しすぎ…

9冊目『わたしを離さないで』

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)作者: カズオ・イシグロ,土屋政雄出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2008/08/22メディア: 文庫購入: 32人 クリック: 197回この商品を含むブログ (278件) を見る 飛行機の中で読んだんだった。

8冊目『超ヤバい経済学』

超ヤバい経済学作者: スティーヴン・D・レヴィット,スティーヴン・J・ダブナー,望月衛出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2010/09/23メディア: 単行本購入: 13人 クリック: 193回この商品を含むブログ (57件) を見る

7冊目『ヤバい経済学』

ヤバい経済学 [増補改訂版]作者: スティーヴン・D・レヴィット/スティーヴン・J・ダブナー,望月衛出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2007/04/27メディア: 単行本購入: 34人 クリック: 437回この商品を含むブログ (237件) を見る すごく面白い本だった…

6冊目『技術屋の心眼』

技術屋(エンジニア)の心眼 (平凡社ライブラリー)作者: E.S.ファーガソン,Eugene S. Ferguson,藤原良樹,砂田久吉出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2009/04メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 32回この商品を含むブログ (13件) を見る かいつまんで内容を紹介…

5冊目「サクセス!WEBテスト〈2012年度版〉」

サクセス!WEBテスト〈2012年度版〉作者: クイック教育システムズ出版社/メーカー: 新星出版社発売日: 2010/04メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る これも冊数に加えさせてください笑 買って読みましたが、立ち読みでよかったような気がします…

4冊目「ケガレの民俗誌」

ケガレの民俗誌 差別の文化的要因 (ちくま学芸文庫)作者: 宮田登出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2010/12/10メディア: 文庫 クリック: 2回この商品を含むブログ (4件) を見る 民俗に関する本はこの本が初めてだった。ケガレという概念に関する様々な考察が…

3冊目『系統樹思考の世界』

系統樹思考の世界 (講談社現代新書)作者: 三中信宏出版社/メーカー: 講談社発売日: 2006/07/19メディア: 新書購入: 18人 クリック: 262回この商品を含むブログ (311件) を見る 歴史は科学たりうるかという問いから始まる本書。筆者の答えはyesだ。再現性のな…

2冊目『地頭力を鍛える』

地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」作者: 細谷功出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2007/12/07メディア: 単行本購入: 54人 クリック: 878回この商品を含むブログ (276件) を見る フェルミ推定に焦点を当てたロジカルシンキング本。以前…

1冊目『カオスとフラクタル』

カオスとフラクタル (ちくま学芸文庫)作者: 山口昌哉出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2010/12/10メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 13回この商品を含むブログ (7件) を見る 本書はカオスの発見の歴史からその工学的意義、カオス的離散力学系の逆過程の解…

すぐに実行できるのに誰も教えてくれなかった考える力をつくるノート (KEIO MCC Intelligence Series)

すぐに実行できるのに誰も教えてくれなかった考える力をつくるノート (KEIO MCC Intelligence Series)作者: 茂木健一郎,箭内道彦,細谷功,内田和成,築山節,丹羽宇一郎,藤巻幸夫,小山龍介,香山リカ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2010/06/25メディア: 単行本…

レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術

レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術作者: 本田直之出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2007/06/29メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 26人 クリック: 238回この商品を含むブログ (238件) を見る ぶっちゃけあんまり好き…

[実況]ファイナンス教室 (グロービスMBA集中講義)

久々に読書記録ですね。 [実況]ファイナンス教室 (グロービスMBA集中講義)作者: グロービス,星野優出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2010/10/23メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 3人 クリック: 19回この商品を含むブログ (2件) を見る ファイナン…

ホームレス博士

ホームレス博士 派遣村・ブラック企業化する大学院 (光文社新書)作者: 水月昭道出版社/メーカー: 光文社発売日: 2010/09/17メディア: 新書購入: 3人 クリック: 123回この商品を含むブログ (27件) を見る 以前「高学歴ワーキングプア」を著した水月昭道氏によ…

坊っちゃん

坊っちゃん (新潮文庫)作者: 夏目漱石出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2003/04メディア: 文庫購入: 9人 クリック: 108回この商品を含むブログ (180件) を見る 自分の無教養に嫌気がさすが、通読したのは始めてである。そういえば中学校の教科書に冒頭だけ読…

こころ

こころ (集英社文庫)作者: 夏目漱石出版社/メーカー: 集英社発売日: 1991/02/25メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 180回この商品を含むブログ (122件) を見る ようやく読んだ。硬派というか禁欲的なKに心惹かれたりもした。まあ彼は死んじまったが。先生もK…

李陵・山月記

李陵・山月記 (新潮文庫)作者: 中島敦出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2003/12メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 44回この商品を含むブログ (134件) を見る大学近くの古本屋で50円だったので買った。 正直興味なかったが「山月記?紫式部かなんか?あ、鴨長…

のはなし

のはなし にぶんのいち~イヌの巻~ (宝島社文庫 C い 6-1)作者: 伊集院光出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2010/04/06メディア: 文庫購入: 14人 クリック: 54回この商品を含むブログ (38件) を見る 伊集院光のエッセイ。この人のラジオはそれこそ中学生のころ…

数物系の学生・研究者に絶大な人気を誇っているちくま学芸文庫。需要の少なさを考えるにおそらくもとは取れていないことだろうが、根強いファンも多いことと思う。 ここから先は友人から聞いた未確認情報であるが、ちくま学芸文庫があれだけ好き勝手できるの…

パイロットフィッシュ

パイロットフィッシュ (角川文庫)作者: 大崎善生出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2004/03/25メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 67回この商品を含むブログ (199件) を見る 文体がかなり村上春樹に寄ってると感じた。というか、よく似ていた。

科学と神秘のあいだ

科学と神秘のあいだ(双書Zero)作者: 菊池誠出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2010/03/24メディア: 単行本購入: 8人 クリック: 188回この商品を含むブログ (33件) を見る 表紙のかわいらしい絵を見てから気になっていた。買ってすぐに半分くらい読んでやはり…

光合成とは何か

光合成とはなにか―生命システムを支える力 (ブルーバックス)作者: 園池公毅出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/09/19メディア: 新書購入: 5人 クリック: 58回この商品を含むブログ (12件) を見る エネルギー問題に興味を持っていた頃、だいたい1年半前に買…

アフォーダンス-新しい認知の理論

アフォーダンス-新しい認知の理論 (岩波科学ライブラリー (12))作者: 佐々木正人出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1994/05/23メディア: 単行本購入: 29人 クリック: 193回この商品を含むブログ (91件) を見る 流動的かつダイナミカルな知覚システムが、認知…

物理の散歩道 第四

第四 物理の散歩道 新装版作者: ロゲルギスト出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2010/01/09メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 2回この商品を含むブログ (1件) を見る ロゲルギストというのは造語であり、1966年ごろからある雑誌に連載を載せていた…

燃えよ剣

燃えよ剣〈上〉 (新潮文庫)作者: 司馬遼太郎出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1972/05メディア: 文庫購入: 32人 クリック: 409回この商品を含むブログ (288件) を見る 燃えよ剣〈下〉 (新潮文庫)作者: 司馬遼太郎出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1972/06メデ…

蜘蛛の糸・杜子春

蜘蛛の糸・杜子春 (新潮文庫)作者: 芥川龍之介出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1968/11/19メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 67回この商品を含むブログ (127件) を見る ブログでこんなことを書くのは無教養を晒すようで恥ずかしいことであるのだが、芥川の…

ゾルゲ事件 上申書

ゾルゲ事件 上申書 (岩波現代文庫)作者: 尾崎秀実出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2003/02/14メディア: 文庫 クリック: 2回この商品を含むブログ (4件) を見る 尾崎秀美(おざき・ほつみ)は戦時状況下においてスパイ活動を行った共産主義者である。朝日新…