読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まあでも,最近いろいろ考えるわけですよ。昔付き合っていた女の子のこととか思い出したりね。とても才能にあふれた子でしたが,それが仕事で悩んで体も壊してしまった。自分は親身になったつもりで話を聞いていましたが,知ったような顔でわかった風なことを言っているだけだったのですな。それがどんなに癇に障ったことかというのも,今ならなんとなく想像ができる。大変な思いをしたのだろうなあ。すみませんでした。
まあ人生はんなもんでしょう。人生の障碍は誰もが単純に考えがちですが,実際はもっとずっと複雑で「こうすれば万事良い」みたいな解決策なんてないことがほとんどなんですね。


まあそんな,高校生で気づくべきことをいまさらようやく見つけたり。正面から問題にぶつかるの,案外悪い気分じゃないですよ。これまで経験しそびれたイベントを回収しているような気分です。