読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Word power made easy

やっぱりというかなんというか,役に立たないことは楽しい.純粋に楽しめる.何の話かといえば何年も前に買って封印していたボキャビル本を読んでいるという話である.

Word Power Made Easy

Word Power Made Easy


とてもゆっくり読んでいる.ボキャビルなのになぜこれが役に立たないかということであるが,それは出てくる単語がマニアックすぎるためだ.どれくらいマニアックかというと,一番初めの章でpolyandryとか出てくる程度.まあ2章からは医学の諸領域の話になるので俺得ではあるのだけど*1
この本は語源から頭に叩き込みましょう,という感じで難しめの単語を扱っている.LatinやGreekに語源を持つ単語はたいてい専門的なものだろう.それでも無茶なスピードで進まないところがいい.同じ接頭辞,接尾辞が繰り返し出てくるあたりは何気に親切さを感じる.
英語を勉強したいと思っている人にお勧めするほど優先度的には高くないと思うが,知的好奇心があふれて仕方ないという方にはぜひお勧めしたい.500円で幸せになれる.

*1:最近ERにはまっておりまして,ええ.