読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AlphaGo

go

ついに来た。囲碁AIについて重大な発表を控えていると述べてから数か月たった今日、Google DeepMindはプロに勝つ囲碁AIを公表した。通勤中に聞いていたNatureのPodcastで知ったのだが、僕にとってはショッキングなニュースで、まさにmind-blowingという感じに思えた。自分には直接それほどの関係はないはずなのになぜか取り乱し、mind-blown状態になった僕は職場につくとすぐに公式サイトと論文をチェックし、先に聞いた内容が、英語の聞き間違いによるものでないことを確認したんだった。


こういう言い方をすると奇妙かもしれないが、僕が囲碁を打ち始めた理由は将棋だった。正確に言うと、ソフトvs人間の棋戦「電王戦」を、ニコニコで見た体験が理由といえる。
強い将棋ソフトが人間に勝つことで、将棋が論理でくまなく照らされたような心持がした。将棋というゲームが、それの前後で全く別のゲームに見えてしまった。それくらいの衝撃だった。


こういう体験を、もし可能なのだったら人生のうちでもう一度味わいたいと思い、2年近く囲碁を勉強し続けてきたのだった。そのXデーが近いうちに来そうだというのだから、こんなに心躍ることはない。AlphaGoは技術的なアチーブメントはもちろん素晴らしいものらしいが、それに勝るとも劣らず、秘密裏でセドルに対局の約束を取り付ける根回しなどにも、また脱帽してしまった。


公式HPを見ると、イ・セドルとの対局は3月にソウルで、という話である。とにかく今から楽しみでならない。
これYoutubeでライブ配信を見られるなら仕事休もうかなw