読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながら聞く音楽

しばらく前に、と言ってももう半年近く前にSession22を聞いたとき、NYで活躍する日本人ジャズミュージシャンについての特集をやっていた。
www.tbsradio.jp
その時偶然聞いたBIGYUKIのParadise Descendedという曲がめちゃくちゃかっこよかったので、即行でアルバムを購入したのだった。それが僕の初めてのジャズ購入になったのだけど、それからもあまり肩ひじを張らない付き合い方をしている。電車で考え事をするとき、騒々しいカフェで本を読むときなどに聞くとか。あとは家に居るときに流しておくような、まあ言ってみりゃ「ながら聞き」なのだけど。カッコよくて心拍数が上がってくる。

「歌詞のない曲」という雑な括りでいうと、クラシックは好きで学生オケの定演を聞きに行ったり(生音はやはり良い)、iPhoneで聞いたりしていた。だけど集中したり考え事をするときには、クラシックはうるさすぎることがあるのだよね。いろんな楽器が音を合わせてくる感じが、なんというか迫力ありすぎて。なのでクラシックは、「ながら聞き」には向いていない気がする(いや、失礼)。

そこら辺の棲み分けの具合でこのジャンルは、すっかり僕の中では居場所を見つけてくつろいでしまったのだよね。

www.youtube.com

www.youtube.com

ん~