読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風立ちぬ

風立ちぬのDVDを購入してしまった。
風立ちぬは公開当初に映画館で見たのだけど、ぜひとももう一度見たいと思っていたのを、つい買ってしまった。
見ていると無性にうらやましさを感じる。何がうらやましいか?堀越も本条も、全力をぶつける夢を持っていることが、人生を賭して挑戦する仕事を持っていることが、だと思う。それがすごく格好良く、ひきつけられるのだと思う。
彼らの人生も波乱と矛盾に満ちていたが、超然と突き進んでいくのである。