読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買い物をした記録

日常

自分にしてはめずらしく、高額な買い物を、それも一日のうちにふたつもしてしまった。iPhone6とドラム式の乾燥機付き洗濯機だ。


はじめは洗濯機だけ買うつもりで、iPhoneについてはつゆほども考えていなかったのだけど、行ったお店で偶然やっていたキャッシュバックキャンペーンに乗っかって(乗せられて)、半ば衝動的に携帯電話の方も乗り換えたといういきさつだ。キャンペーンがその日までだった(全期間が2日間しかなかった!)ということもあり、そこまで深くは考えずにバサッと決めてしまったが、結果からいうと大正解だった。キャンペーンの内容は、46000円分のキャッシュバックで、本体実質価格が(MNPで、かつ2年しばりの条件を飲めば)1万円+αだったので、金銭的にはけっこう浮いた。

iPhoneの使いやすいのには驚いた。これまで使っていた和製Android機はなんだったのだろうと思わずにはいられない。日本語入力システムに、もっさり感やストレスを感じることがなくなったのが一番大きな違いだ。いや、それは正確ではなくて、「これまで使っていたAndroid機で感じていた違和感が、製品の欠点だったことが分かった」と言えばもう少し正しい。電池の持ちも驚くほど良いし、他にも細々したところで、ストレスを感じないようにいろいろ工夫されているのだなあと感じたりする。回線キャリアを乗り換えたことで月々の使用料も変更になったが、こちらも安くなった。2015年という年がはじまってまだ2か月だけども、これが今年のベストの買い物となってもおかしくない。


元々の目的だった乾燥機付きドラム式洗濯機も良い買い物だった。先月の勤務時間が長かったため、家事に費やす時間がもったいなく感じて、少しでも時間をカネで買おうと思った次第。

人の間で平等に不自由なのは時間である。どんな金持ちも貧乏人も、究極的に時間は限られている。そうであれば、せいぜい自分の思うままに使いたいと思うでしょう。理屈っぽいのが自分の悪いところであるけれども、まあけっきょくは、満足できればなんでもよいのです。