読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何年か前から家計簿をつけてきたんですがね,最近はまた使いやすい家計簿はどんなものだろうと考えたりします。僕は普段の買い物では現金よりもカードを使うことが多いので,以前もカードの利用明細CSVファイルを自動で集計するプログラムとか作ったんですが,「勉強してGUIを何とかしたいなあ」などと思っているあたりで面倒になり,投げ出してしまったのでした。今では毎日記録をする癖がついてしまいましたが,これも気分が悪いことではなくて,月のその時点での支出額が把握できるというのは,愉快なことなのです。きっと,ライフログ - Wikipedia的なものなのでしょうが,改めて考えればライフログというのは不思議ですね。自分自身のことなのに,記録として客観視してみると思わぬ面白さがある。説明しろと言われると困りますが。ナルシズムの一種なのでしょうかね。そうは思いませんが。
ただ,せっせと支出を記録したいマインドというのは節約できること自体とはまた別なんですね。実際,自分の周りで変態的な程の貯金をしているやつというのは家計簿すら必要としていませんしねw


特にオチもありませんが,今日思ったことをそのまま書くとこんなところです。