読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有名なので知っている人も多いと思うが、ピッチドロップの実験と言う非常に気の長い実験がweb上でストリーミング配信されている。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090315_pitch_drop/
ピッチというのは、非常に粘度の高い液体で、一見したところ固体のように見える。しかし、漏斗状の容器に入れておくと漏れてくるところからも、この物質は液体なのだ。とはいえ、その滴の落ちる間隔は非常に長いらしい。

1滴目:1938年 12月
2滴目:1947年 2月
3滴目:1954年 4月
4滴目:1962年 5月
5滴目:1970年 8月
6滴目:1979年 4月
7滴目:1988年 7月
8滴目:2000年 11月28日


それで本題。このストリーミングは1年以上前から知っていて、暇なときに眺めているのだが、なんとなく、もう2,3ヶ月以内にまた落ちる気がする。

82年前に18歳の新入生だった学生も今では100歳。Thomas Parnell教授は1948年に亡くなっていますが、その後も世代を超え実験は引き継がれています。しかし悲しいことに、実際にピッチがボトッと落ちる瞬間はまだ誰も目撃していないそうです。

気になる人は毎日チェックだ!