読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相変化エントロピーに関するラフな比較

水の凝固熱は333.5 J/g、蒸発熱は2257 J/gだそうである。 水分子が完全に丸いとすれば、この差は自由度の差に他ならないはずだ。それぞれ273.15 Kと373.15 Kで割ってみる。 これがつまりエントロピー変化であるが、これは1.22 J/K-gと6.05 J/K-gである。 差…

結合という用語

近況 ・仕事をがんばっている 基礎化学の教科書を学生の時以来開いてみたのだけど、案外面白いと思ったり。化学結合のはなしとか、今読むと非常によくわかる。軌道の対称性に自然と意識が行くようになったのだろう。 物理だと、自由度が外場と結合するという…

部屋温度を測ってみた

社会人による夏休みの自由研究でつ。 動機 家があまりに暑いので、どれくらい暑いのか知りたくなり部屋温度の記録を取ってみた。どの時間が暑いのか?またその暑さはどれくらい持続するのかなどを知ることで、夏を過ごしやすくすることができるかもしれない…

決マネ

決してマネしないでください。(1)作者: 蛇蔵出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/12/22メディア: Kindle版この商品を含むブログ (2件) を見る何気なく購入した漫画だが、なかなか面白かったのでちょい紹介。 理系特有のノリ漂う作品で、「そうそう、この…

Graphite

熱分解グラファイトシートを購入した。 グラファイトは特徴的な電子構造を持ち、巨大な反磁性を持つことで知られている。その帰結として磁石を用いた浮上現象などが起こることが知られている。そんでもって、先ほどそのグラフェンシートが届いたのだけど、見…

web上にほとんど情報がないiPhone不具合

iPhoneにはアンチウィルスソフトが存在しないのだろうか。ここのところ、iPhoneの挙動がおかしくて困っていた。ブラウザや他のブラウジングアプリを使った際に、リダイレクトが発生して広告ページにジャンプしたり、AppStoreが勝手に立ち上がったりする。ウ…

人生

研究テーマなんですが、流れ的にマスターの時にやっていたテーマに回帰する可能性がゼロからεくらいになりました。こんどは実験する側の人間としてですが。 人生はほんとわからんもんです。

Get the worm

僕は4月から出勤時間を早めていて、最近では7時半には既に始業してるという感じで働いている。どうせ三日坊主と思って始めた早起きが、なんだかんだで続いている。 早い時間に働き出すことのメリットは、なにはさておき、混雑した通勤時間が回避できるという…

インスタントコーヒーの物理

僕はコーヒーファンなのだけど、このごろ飲むコーヒーの量が減った気がする。むやみにカフェインを取りすぎるのもよくないし、インスタントコーヒーを頻繁に飲むよりも、ドリップコーヒーをたまに飲む方が満足度が高い気がしてきたからだ。 それで忘れていた…

音響学

最近は仕事後専らCourseraで音響学の授業のビデオを見ているのだが、これがめちゃくちゃ良い授業で、ショックを受けてしまった。韓国KAIST(科技系最高峰の大学)のYang-Hann Kimという教授の授業なのだが、よく考えられた簡潔な構成になっている。Introduct…

電車の過ごし方

日々が飛ぶように過ぎていく中で、確かにいろいろなことを感じて考えながら仕事をこなしているのだけど、ふと気づくと何も手の中に残らない気がしてきて少し怖くなったりする。しかし目に見えるものはまだ自信の外部にあるのであって、本当に消化したことは…

1 d

go

囲碁クエストで初段になりました。初段への昇段は、レーティング1800点以上&4連勝を同時に満たすことが条件です。ふり返ってみると去年の10月の時点で1700点に達し1級になったという記録があるので、そこからレーティングを100点だけあげるのになんと半年以…

独房は語学勉強に適した空間らしい

1 佐藤優「獄中記」を読んでいる。読みだす前は面白いとは想像していなかったが、とても面白い。 2 ネパールの地震ニュースを見ながら考えた。1回の地震で放出されるエネルギーはマグニチュードというスケールで表される。このスケールはlogスケールである…

がめ煮

久しく自炊をしていなかった。料理でもするかと思い立ち、せっかくだしという謎の思いがその上に重なって、煮物に挑戦してみる気になった。 筑前煮。スーパーで買ってきた材料を適当に鍋に放り込んだら、8人分くらい完成してしまった。家族に土産でもって行…

簡単な内容だからといって読みやすいわけではない

苦手な一般向け科学本というのが確かに存在する。 たとえば知識を詰め込みすぎて本筋の論理が追いづらいものなど。 喩えるなら、道路一面に宝石がちりばめてあり、目が眩んでまっすぐ歩けないような感覚だ。 そんな本に向かい合っていた。

超音波距離センサHC-SR04 動作テストと知見

昨日記事に書いた超音波距離センサで少し遊んでみた。その結果、超音波センサのクセのようなものが見られたので報告する。数時間にわたってデスクから天井までの距離で、超音波パルスが発されてから反射が検出されるまでの時間τ[μs]と、温度[℃]との関係を実…

休日の進捗

休日の消費活動を遂行しています。うそです。 ここのところの活動から、いくつかアクションや考えたことをピックアップして記録につけます。 物書堂のセール 物書堂www.monokakido.jp アップル製品を使っている人には耳寄りかもしれません。僕もコウビルドの…

Arduinoを使う

偉大なるまんが「ハルロック」の影響を受け、自分もものづくりを楽しんでみたくなったので、休みを使ってマイコンボードArduinoとセンサを使った温度測定をしてみた。自宅に半田ごてがあったはずなのに、大掃除の時に捨ててしまったので近くのホームセンター…

趣味としての学問

息子の史学科進学を支えたいanond.hatelabo.jp 高校生の一人息子に、大学進学のことで相談をされた。 文学部を受験し、史学科に進みたいと言う。 私は一も二もなく「歴史を精一杯勉強しなさい」と答えた。しかし事情はいささかややこしいようで、息子の表情…

ハルロック完結

電子工作まんが「ハルロック」が、先日出版された第4巻で完結してしまった。 (モーニング KC)" title="ハルロック(4) (モーニング KC)">ハルロック(4) (モーニング KC)作者: 西餅出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/04/23メディア: コミックこの商品を含む…

思考訓練としての営業妨害

一、二年ほど前、自分の中でパズルがブームになった。それだけならば他愛もないことであるが、忙しい友人を捕まえ、空気を読まず出題していたりしていた。それくらいはまっていたのである。パズルの中にはネット上で見かけ、自分自身ですら半年間かけてよう…

暇つぶしとしての細胞生物学

ヨドバシカメラのポイントがたんまりと貯まったので、先日ポイントを使って細胞生物学の教科書を買った。(下のリンクはAmazonのもの。ヨドバシのリンクははれるのだろうか。)Essential細胞生物学〈DVD付〉原書第3版作者: B.et al. Alberts,中村桂子/松原…

我々は自分の心の動きに対して、自身で思っているほど敏感ではないのかもしれない

タイトルは特に関係ない2つについて書いてみる。 マグリット展 六本木新美術館で開催されているマグリット展に行ってみた。電王戦FINALの最終局もあっけなく終了してしまったようなので、持て余した時間をつぶした形ではある。マグリット。シュルレアリスム…

未熟者による所信表明

新年度になり、組織が新しくなった。人が新しくなった。ルールが新しくなった。そして何より、従うべき価値観が新しくなったようだ。組織というものはトップが変わると180度変わるものなんだなと、身を持って体感している。 これまでのように、特定の分野で…

重要な仕事について考えること

本当に重要な研究とは何なのか、考えているとよくわからなくなる。よくわからなくなると、考えるのが辛くなってきて、社会の役に立つことこそが善!と思えてくる。最近じゃ大学なんかでも社会貢献がトレンドのようだけど、社会というものの実体も良くわから…

愚痴

ネット更新について、営業マンが来て玄関口で1時間ぐらい問答していた。これ何とかならないの。部屋の中見られるのも、その場で印鑑つかせられるのも、ものすごく嫌なんだけど。 せめて事前にアポとってほしい。

風立ちぬ

風立ちぬのDVDを購入してしまった。 風立ちぬは公開当初に映画館で見たのだけど、ぜひとももう一度見たいと思っていたのを、つい買ってしまった。 見ていると無性にうらやましさを感じる。何がうらやましいか?堀越も本条も、全力をぶつける夢を持っているこ…

食べてすぐ寝よ

後輩が退職するというので、仕事の合間に少し時間を設け、短い間だったけどありがとうだとか、頑張っていこうだとかお互い言葉を掛けあいました。彼女は大学での研究に戻り、学位の取得を目指すのだそうです。不安を感じないではないようですが、何にせよ決…

一般化非線形モデルの誤差伝播

もっと線形代数 - ttrr's blogyanatsuba.hatenablog.com 先日のことであるが、一般化線形モデル y = Fa に従う現象を観測し、その係数a_iを決めたい問題を抱えていたのであった。統計学上のよく知られた議論により、これは正規方程式 F^t y = F^t Faに帰着す…

新しいということ

やりたいことだけやって生きていきたいなら、人の言うことは、一切、聞くな【ロボット工学者 石黒浩さんの仕事論】 - リクナビNEXTジャーナル ロボット工学者の石黒さんの話を目にした。読んでみて、面白いことが書かれているなと思った。たとえば冒頭だが、…

S.O.S

前回の記事で、流体中音波の伝播について書いていた。べつだん論点を明確にしていなかったが、分子速度と音速が同じオーダーであるという事実についての考察であった。 それでは分子の速度と音速との間の関係は何か、と聞かれるとある意味で難しさがあると思…

ハルロック

まずこのマンガを取り上げなくてはならない。ハルロック(1)作者: 西餅出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/07/23メディア: Kindle版この商品を含むブログ (4件) を見る電子工作が身近にある女の子が主人公の半田ごて愛にあふれたストーリー。ArduinoやRa…

審良 静男 『新しい免疫入門 自然免疫から自然炎症まで』

新しい免疫入門 自然免疫から自然炎症まで (ブルーバックス)作者: 審良静男,黒崎知博出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/12/19メディア: 新書この商品を含むブログ (2件) を見る免疫についての最も古い記述の一つは、ペロポネソス戦争時の「戦史」という史…

ベクトル解析のいくつかの公式についてのメモ

電磁気学や流体力学などで、場の量を記述するためにはベクトル解析が便利な道具となる。本当は必須ではないのだが、これを使うと非常に計算の見通しが良くなる。ただし有用な公式をおぼえるのはなかなか骨だったりする。たとえばこういう公式は頻出である。 …

買い物をした記録

自分にしてはめずらしく、高額な買い物を、それも一日のうちにふたつもしてしまった。iPhone6とドラム式の乾燥機付き洗濯機だ。 はじめは洗濯機だけ買うつもりで、iPhoneについてはつゆほども考えていなかったのだけど、行ったお店で偶然やっていたキャッシ…

ベリー曲率の計算例

慶應義塾 大学院講義 物性物理学特論A 第三回 ゲージ場とベリー位相2,内因性ホール効果1 慶應義塾 大学院講義 物性物理学特論A 第三回 ゲージ場とベリー位相2,内因性ホール効果1 - YouTube格好の良い、モダーンな物性物理学講義がyoutubeに上がってい…

もっと線形代数

何かの測定量yについての、一般化線形モデル y = Σ a_i f_i(x) (i = 1 ~ n) の係数a_iを決める問題について考えたい。f_iはべき関数でも、負べきでも、三角関数でもなんでもよい。係数aについてyが線形になっていれば、問題はこの形に帰着する。これを解く…

英語勉強しながら知識も増やそう! ノンフィクション系 Podcast

紹介記事的なタイトルですが、単に気に入っているpodcastを挙げるだけです。 最近ようやく英語の聞き取りが少し良くなってきた気がする。文章中でどの単語が知識の穴になっているのか、わかるようになってきたことが、一つの壁越えだったんじゃないかと思う…

印象に残った本2014 その①

ブクログにつけた記録によれば、今年は本を68冊読んだらしい。うち9冊がまんが、5冊が雑誌だった。残念ながら全ての本の内容はおぼえておらず、読んだことすら忘れてしまった本も何冊もある。こうなると無い暇をつぶしてしまったように感じられて空しい気分…

Serial

英語の勉強は果てしなくて、特に英語の聞き取りはまだまだ山の中腹という感じがする。相手と自分が一対一で向き合っている、時間に余裕のあるコミュニケーションであれば、通じるまでトライすればいい。もう少し形式的な会議とか講演とかになると、相手の言…

たまらないカレンダー

来年のことを言っても、あの鬼すら真顔を崩さない程度には年の瀬になったと思う。 職場に準備されている来年のカレンダーが洒落ており、来年の楽しみの一つになっている。 HORIBA 2015 カレンダー 世界の文字とシンボル文字や記号の誕生と発展の様子は、さな…

風邪をひきました

「風邪をひきました。今日は会社を休みます。」と電話で上司に伝えると、上司は私が風邪をひき、今日は会社を休むということを知る。「わかったよ。」この瞬間、私も私で上司が私が風邪をひき、今日は会社を休むことを知ったということを知る。これで私は風…

いごくえ

go

囲碁クエストというアプリが流行している。これは何かというと、9路や13路といった、本来の囲碁よりも小型の盤でのゲームに特化した、ユーザー対戦型の囲碁アプリだ。このアプリの特徴は何と言ってもプレイする手軽さにある。双方が3分切れ負けという割り切…

[19路盤 9子局] 黒(You)351目勝ち - オンライン囲碁ゲーム COSUMI 石をたくさん置かせてもらってCOSUMIちゃんをコテンパンにするという、全く意味の無い遊びをしてみました。(おわり)

予言するということ

シグナル&ノイズ 天才データアナリストの「予測学」作者: ネイト・シルバー,西内啓,川添節子出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2013/11/28メディア: 単行本この商品を含むブログ (19件) を見る色々な分野における予測と失敗の事例について山ほど集めてある本…

アウトプットとインプット

仕事の方が面白くなってきていて、逆に言うとゆっくりものを考える時間があまりない。装置の製作と調整をしている段階にあって、手を動かした分だけ仕事が進む段階にある。こういう時は頭ばかり働かせていたら、進むものも進まなくなってしまうのでひたすら…

熱学思想の史的展開 部分的な感想

気になるドラマも見終わったということで、先々週くらいから「熱学思想の史的展開」を読んでいる。まだ残り60ページくらいあるけど、なかなか面白く読めて、このまま一気に読んでしまえそうだ。 クラウジウスがエントロピー概念に到達する前に考察したという…

Breaking Bad

ブレイキング・バッドを見終わった。ネタばらしはしたくないのだけれど、ストーリーの凄味にやられた。事件が起こるたびに、自分の想像するどんなストーリーをも易々越えた。また演技と演出がすごい。 話の途中から、どうやっても誰かが必ず不幸になるような…

実践 日本人の英語

書店で面白そうな本を物色していたところ、実は名著「日本人の英語」に25年ぶりの続編が出ていたことを知った。市立図書館で検索したところ、蔵書を確認できたので予約して取り寄せた。 この本は、著者が大学教育に教員として携わってきた長い経験の中で、学…

Israel's attack on Gaza

イスラエル軍 ガザへ地上侵攻 パレスチナ暫定自治区のガザ地区で イスラエル軍が地上作戦を開始しました。 キーワードは、ground incursion「地上侵攻」。 ABCニュースは、アメリカ政府はこの地上侵攻が始まる数時間前まで停戦交渉に望みをかけていたようだ…