今日の英単語

grand: 1000ドル(米)、1000ポンド(英) 僕なんかはあまり使う表現とは思えないけれども、ドラマを見ているととてもよく出てくる。あまりによく出てくるので、取り立ててまとめなくてもどうせ覚えると思うくらいだ。英語や勉強法についてのエントリが、ホ…

今日の単語

White collarに出てきた単語をいくつか覚えたい。 scuff 足を引きずって歩く、すれて傷つく、また名詞では、擦れた跡 scoff あざ笑う、冷やかす 似た単語が登場したので、一緒に覚えたいですね。

self excitation

人並み以上に頑張ることで、ほかの人のパフォーマンスを上回ろうとするのは、方法論として間違っていると思う。 例えばほかの人が一日9時間実験するところを、自分は12時間頑張ったとする。アウトプットが単純に時間に比例すると単純に考えるなら、3年間人並…

White collar

またドラマを見て英語を勉強している。huluで英語字幕付きのよさげなシリーズを見つけた。 White collarという、2010年にシーズン1が放映された、米国のドラマ。FBIによる事件捜査モノだが、内容的にも映像的にもライトで、血なまぐさいシーンが少ないので…

パス単 1

今日勉強した単語のうち、初見だった単語だけ書き出して、いくつかについて覚え書きを添えてみる。 brunt 矢面cipher 暗号 暗号という意味ではcodeと同義。ただしこの単語にはアラビア数字のゼロという意味もある。decipherで判読、解読という意味になる。re…

asylum

英単語を単語本で覚えていると、「こんな単語使わんよな」というものがちらほら出てくる。でも、それは僕が英語をナメているからかもしれない。一対一で相手と英語で会話している時なら特に、意思疎通に困ることはないだろう。でもこれが、英語の会議だった…

今日買った本

ふらっと寄った本屋で、ふらっと衝動買いした。いちまんえん。物質の対称性と群論作者: 今野豊彦出版社/メーカー: 共立出版発売日: 2001/10/25メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 14回この商品を含むブログ (6件) を見るラマン活性と赤外活性は、排他的だ…

景色が窓を流れるのか、自分が流れているのか

今朝、通勤電車にいつものように中高生がいなかったので、はて今日は祝日だったかと思ったりしたのだけど、少ししてから春休みなのだと思い当たった。それから今年度が終わろうとしていることに気付き、焦りを感じた。待ってくれ、早すぎる。 自分の一年間を…

猫の手

英検準一級の単語帳を覚え終えた。2冊の単語帳から知らない単語を抜き出してひとまず全部覚えてみた。結果、いつも聞いているPodcastが飛躍的に聞き取りやすくなった。これが意味するのは、単語が英語力の律速の一つになっていたということだ。ということは…

どうして莫大な金をかけてAlphaGOなんてものをつくるんだろう

go

記事タイトルの答えは、わかりません。わかりませんが、少し感ずるところはありますので、それについて書きたい。囲碁は、知性というとらえがたいものの一面を抜き出すモデルなのだと思います。それについては後半のほうで与太話を書きます。この記事は基本…

人間には難しすぎた

Historic Moment Googleの子会社であるDeep Mind社が開発した囲碁AI、AlphaGOが、イ・セドル九段を五番勝負において3-0のスコアで下した。衝撃的な出来事で、僕の中ではこれはまだ消化しきれていない。解説聞き役のChris Garlokが、解説に挟んで何度も言うこ…

delirium

1:25:40あたりから、今日笑ってしまった会話です。 youtu.be5線のカタツキが、武宮の宇宙流のようだという話。皮肉だね。

どんどん増やす英単語

最近英単語を増やすことに乗り気になっている。TestYourVocabによれば、僕の単語レベルは7300くらいだそうだ。一つ前の記事に書いた「文で覚える単熟語」を勉強をしただけだが、重要単語の抜けを少なくすることで飛躍的に英語ニュースなどが聞きとりやすくな…

食べラーぶっかけパスタ(本場)

食べラーというのを、いまさら初めて買ってみた。ブームになったのはいつの日だったか。 パスタをゆでて、和えればとりあえず一皿完成する。楽なので、やる気のでない時には役に立ちそう。付け合わせにカブやらアスパラやらブロッコリーやらのホットサラダを…

久しぶりの昇段

go

囲碁クエストで二段に昇段した。 初段への昇段が2015年5月だったので、9か月かかったということになります。実は僕が初段で頑張っている間に、昇段条件が緩和され、昇段に必要なレートが50下がったのです。つまり、レートを50上げるのに9か月もかかったとい…

D_{R}の定義について

例年にない、暖かなバレンタインデーを上野公園を歩いて過ごしていると、五条天神社の境内に、つつましやかに梅が咲いているのが見えた。各地で梅が見ごろのようである。向ケ丘遊園の梅は春を喜ぶようであった。そういえば湯島でも梅まつりが開かれているそ…

買った本の話

本屋に行った。僕は本を読み切らず、新しい本に次々に手を出していくタイプで、少し反省している。 今年はもう少し一冊一冊をしっかりと読んでやろうと、新しい本を買うのを控えていたのだ。特に学生のころに買った、場の量子論の教科書については、買って満…

AlphaGo

go

ついに来た。囲碁AIについて重大な発表を控えていると述べてから数か月たった今日、Google DeepMindはプロに勝つ囲碁AIを公表した。通勤中に聞いていたNatureのPodcastで知ったのだが、僕にとってはショッキングなニュースで、まさにmind-blowingという感じ…

えみちぃ

何気なくケツメイシのさくらのPVを見ていたら、むかし意味の分からなかった箇所の意味が分かってしまった。萩原聖人が帰ったあと、大した会話もなしにどうして鈴木えみが家を出たのか。人のすることのパターンについての知識が増えて推測できるようになった…

加湿器の電気代のはなし

最近職場の湿度計を見たら、湿度が10%を切っていた。やはり冬は乾燥しているようで、最近なんとなく自宅でも乾燥が気になるので、電気屋さんに行って加湿器を買った。加湿器には、手軽な価格帯だとスチーム式と超音波式がある。スチーム式は火にかけたやか…

相変化エントロピーに関するラフな比較

水の凝固熱は333.5 J/g、蒸発熱は2257 J/gだそうである。 水分子が完全に丸いとすれば、この差は自由度の差に他ならないはずだ。それぞれ273.15 Kと373.15 Kで割ってみる。 これがつまりエントロピー変化であるが、これは1.22 J/K-gと6.05 J/K-gである。 差…

結合という用語

近況 ・仕事をがんばっている 基礎化学の教科書を学生の時以来開いてみたのだけど、案外面白いと思ったり。化学結合のはなしとか、今読むと非常によくわかる。軌道の対称性に自然と意識が行くようになったのだろう。 物理だと、自由度が外場と結合するという…

部屋温度を測ってみた

社会人による夏休みの自由研究でつ。 動機 家があまりに暑いので、どれくらい暑いのか知りたくなり部屋温度の記録を取ってみた。どの時間が暑いのか?またその暑さはどれくらい持続するのかなどを知ることで、夏を過ごしやすくすることができるかもしれない…

決マネ

決してマネしないでください。(1)作者: 蛇蔵出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/12/22メディア: Kindle版この商品を含むブログ (2件) を見る何気なく購入した漫画だが、なかなか面白かったのでちょい紹介。 理系特有のノリ漂う作品で、「そうそう、この…

Graphite

熱分解グラファイトシートを購入した。 グラファイトは特徴的な電子構造を持ち、巨大な反磁性を持つことで知られている。その帰結として磁石を用いた浮上現象などが起こることが知られている。そんでもって、先ほどそのグラフェンシートが届いたのだけど、見…

web上にほとんど情報がないiPhone不具合

iPhoneにはアンチウィルスソフトが存在しないのだろうか。ここのところ、iPhoneの挙動がおかしくて困っていた。ブラウザや他のブラウジングアプリを使った際に、リダイレクトが発生して広告ページにジャンプしたり、AppStoreが勝手に立ち上がったりする。ウ…

人生

研究テーマなんですが、流れ的にマスターの時にやっていたテーマに回帰する可能性がゼロからεくらいになりました。こんどは実験する側の人間としてですが。 人生はほんとわからんもんです。

Get the worm

僕は4月から出勤時間を早めていて、最近では7時半には既に始業してるという感じで働いている。どうせ三日坊主と思って始めた早起きが、なんだかんだで続いている。 早い時間に働き出すことのメリットは、なにはさておき、混雑した通勤時間が回避できるという…

インスタントコーヒーの物理

僕はコーヒーファンなのだけど、このごろ飲むコーヒーの量が減った気がする。むやみにカフェインを取りすぎるのもよくないし、インスタントコーヒーを頻繁に飲むよりも、ドリップコーヒーをたまに飲む方が満足度が高い気がしてきたからだ。 それで忘れていた…

音響学

最近は仕事後専らCourseraで音響学の授業のビデオを見ているのだが、これがめちゃくちゃ良い授業で、ショックを受けてしまった。韓国KAIST(科技系最高峰の大学)のYang-Hann Kimという教授の授業なのだが、よく考えられた簡潔な構成になっている。Introduct…