読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memo

一歩の苦しみ

どうやら次回の電王戦は,人間とコンピュータのタッグマッチらしい。具体的にどのようなルールになるのかとても興味深い。 コンピュータ将棋の話になると,人間とコンピュータ(COM)の強さ比べという面が強調される。私自身は,羽生や渡辺とCOMがどちらが強…

不確かさと可能な状態数について混乱しているという記事を書いたが,あまりに混乱しているために一旦書いたものを削除した。memoとして書き直そう。 可能な状態数は過程を重ねるにつれ,掛け算で増える。不確かさの合成は平方したうえで加法的に行える。これ…

いろんなことが大抵の場合,気合いで動いている節がある。結局それが有る無しくらいの差しか,人間にはないのかもしれない。 人間が一人でできることなぞ本当に限られているので,それはその通りだろう。

clincher: 決め手 The clincher was a DNA match. perverse: 邪悪な spine: 脊柱、脊椎、背骨

There is no magic bullet for this problem. magic bullet=silver bullet: 魔法の弾丸,確実な対策 concussion: 脳震とう

surcharge: 手数料 vt.手数料を払わせる Some big retailers have already said they won't be passing on the surcharge to customers.conspicuously display: 目立つように表示する pass on: ツケを回す swipe: 〔カードを〕機械に通す アメリカの40の州に…

meteorologist: 気象学者,気象キャスター ABC's meteorologist Ginger Zee takes us to a stretch of highway that felt it the most. slick: ad. なめらかな,つるつるした get off the highway

話は変わるが,Arduinoは楽しそうだ。そのうちいじりたい。 こういうおもちゃの周辺情報を探索していると,やはり人は自分の生活環境に興味があるのだなと感じる。温度・圧力・湿度センサなど,手ごろな構成だからか大抵の本に載っている。友人はLEGOのマイ…

理論言語学において生成文法など,説明的妥当性を目指す試みは,大脳の言語的機能についての「現象論」をつくる試みと言える。言語現象の記述的妥当性はというと,高校の物理などで出てくる「ケプラーの第三法則」のような法則類に相当するかもしれない。ab …

世界の発電電力量の約17%は、原子力発電所で生産されています。原子力発電所では、核融合を制御して強力な熱源として利用し、水を蒸気に変換し、発電用タービンを回しています。 http://www.nec-schott.co.jp/japanese/lft/power_plants.html NGですねえ。

まあでも,最近いろいろ考えるわけですよ。昔付き合っていた女の子のこととか思い出したりね。とても才能にあふれた子でしたが,それが仕事で悩んで体も壊してしまった。自分は親身になったつもりで話を聞いていましたが,知ったような顔でわかった風なこと…

謙遜が美徳である場面は、勿論ある。しかし、卑屈は美徳ではないし、ハードルを下げようとするのは美徳ではない。多分、謙遜と卑屈の間のどこかに仕切りがあるのだと思う。 http://mubou.seesaa.net/article/312356835.html わかる。卑屈がよろしくないとい…

逃げない

皆が涙を流し,怒鳴り合うようなとんでもない正月だった。病人に怒鳴るなんていう事はしたくないし,身内がしているのも見たくない。自分がいずれは死ぬという事実に初めて気づいた子供のような表情で呆然としているところに,さらに鞭打つようなことをする…

どうでもいいネタなのだけど最近ネットでよく見かける「色々と捗るぞ」というやつ、非常に英語っぽさを感じるのは俺だけだろうか。

根拠のない測定(叙述用法)

なんであれ物理量を求めるためには、対象となる物理量と測定可能な物理量を関係づける方程式が必要だ。たとえば現在さかんに研究されるwatt-balance法では力を求めるのに電磁力を用いる。ここでは力を電気的な作用によるそれとバランスさせることで測定する…

北半球で時計回りの台風の例はあっただろうか

傾度風は屈曲した等圧線の存在下、気圧傾度力、コリオリの力と遠心力の釣り合いの結果として実現される。コリオリの力は気団の速度vに比例し、コリオリの力はvの2乗に比例するので、原理的にはありえない話でもない。さらに遠心力は台風の中心からの距離rに…

ビーム状に絞られた縦波(例えば音波)が物体に当たり、反射と吸収が起こっているとする。この時物体に時間的に平均された力が働くことについてどういう理解ができるか。

熱力学楽しいしいろいろ脱線してみたけれども、さすがにそろそろ本丸に攻め込みたいところ。 RINのチラシの裏ブログ : コーラの炭酸を抜けないように保存したいんだけど ううむ。たしかにチラ裏だけれど中には実験してみた人の書き込みもあってなかなか健全…

共存系の熱力学的自由度

共存系の熱力学的な自由度についてGibbsの相律というのが成り立つ。c種類の成分からなる物質がr個の相に分かれて平衡にあって共存する場合、この平衡状態の自由度fはf=c-r+2であるというのがGibbsの相律である。 証明は以下の通りである。c種類からなる一つ…

Gibbs-Duhem

Gibbs-Duhemの関係の導出にはGibbsの自由エネルギーを使うというのが普通のように思う。でも別の熱力学関数を使っても求められる。 dF=d(U-ST)=TdS-pdV-dS*T-SdT+μdN また、Eulerの関係式F=-pV+μNからdF=-dp*V-pdV+dμ*N+μdNなのでこれらを連立させて SdT-Vdp…

(T,p,{N[i}})なる変数で記述される平衡状態において、混合理想気体における成分jについての化学ポテンシャルはμ[j](T,p)=μ0[j](T,p[j])となる。右辺は純物質jの系でのjの化学ポテンシャルである。なので混合気体のGibbs自由エネルギーは G(T,p,{N[i]})=ΣN[i…

音波照射で生じる放射圧の起源について考えている

The Elements of Styleメモ

'sを使加えて単数所有格を作れ 3つか、それ以上の語の続きを一つの接続詞でつなぐときは、最後の一語を除いてそれぞれの語の後ろにコンマを使え 挿入句的な表現はコンマの間に入れろ e.g. The best way to see a country, unless you are pressed for time, …

おうちについて

論文が出たことで研究が一段落つき、ぼんやりと考え事をすることがある。来年からの身の振りかたである。というかもっと具体的にどこに住むかということである。 一応どくりつぎょーせーほーじんしょくいんは、公務員という身分ではないものの公務員宿舎を借…

読書メモ

パイーシー神父の言葉 いまでは、俗世の学問は一つの大きな勢力になり、過去一世紀はとくに、聖書に記されている尊い約束を、何もかも秤にかけてしまいました。俗世の学者たちの容赦ない分析にさらされた結果、かつて神聖とみなされていたものはもう何一つ残…

読書メモ

最近読んでるカラマーゾフの兄弟で、第一部のごく前半に気に入った言い回しがいくつかあるのでメモしておこう。(亀山郁夫訳) 現実主義者が信仰にみちびかれるのは、奇跡によってではない。まことの現実主義者で、かつなんの宗教も信仰もしていない人間は、…

dearth 不足、欠乏 その日に調べた単語を自動的にまとめてくれるwebサービスがあったら便利だと思う。既存かもしれないけど。 それから今日再確認したことだが、スーパードライを飲むと頭が痛くなる。

天動説&地動説

天動説の Copernican 地動説の Ptolemaic もちろんコペルニクスとプトレマイオスから来ている。しかし後者については、SPACE ALCのページを見るに、古代マケドニア将軍のPtolemyとの混同があるように見える。

jtygm.styについて(TeXネタ)

TeX環境を新しいPCに導入するたびに同じことでつまづいているような気がするので、ここらでまとめておこうと思う。 いつも「jtygm.styがない」といって怒られる。こういうときはネット上の適当な場所から「jtygm.sty」をダウンロードしてきて、c:\w32tex\sha…

就活の話n

前半(90分、26問) 一般教養(7問) 英語(下線部の意味、穴埋め、要旨×5=15問) 理科・社会の知識問題(4問) 後半(90分、15問) 推理 算数 資料 全てマーク式。

10月末のTOEICを受けることにしたので、毎日の英語勉強をしようと思っている。内容は、BSで放送されているABC News Shower。有志によるネット配信がyoutubeにより行われている様子。 mayhem 大混乱 spam 迷惑メール Trojan-horse-style トロイの木馬型 curse…

ウィンドウズハック

[デスクトップの表示] アイコンを各自で再登録するには、次の手順に従います。 [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、[名前] ボックスに「notepad」と入力し、[OK] をクリックします。 以下のテキストを正確…

実対称な確率行列に従う系の振る舞いを、rubyでコードを書いて追ってみようと思ってメモ帳を開いた。「そうだ、rubyをやろう」と思ったのはもうずいぶん前で、しかも杵柄とる前にあきらめてしまっていたのだが、簡単な制御の構文くらいは覚えていて、2,3分で…

トポロジカルってどういうことよ?

"トポロジカルな議論"というのがあるようで、量子ホール系とかベリー位相とか調べているとちょくちょくぶつかります。最近ではTIやTSなんてのもぽんぽん出てくるようで、まあ言ってみりゃ流行みたいなものなのかもしれません。しかし自分にはいまいち「トポ…

おせんOP ラストフレンズOP

高田康民の本を眺めた。第一原理のハミルトニアンを書き下し、適当な近似その他の手法から現象論的な方程式との整合を見るというのが多体問題における一つの王道らしい。 第一原理ハミルトニアンは、おおざっぱに言うとエネルギースケールに従って三つの部分…

さいきん、物理のものの見方を素人、というか理系高校生くらいに伝えてみたいと思い始めて、それじゃどういった題材が良いかと考えたりした。一つ考え付いたのは、波という現象の見方だった。波を利用した情報伝達やコミュニケーションを、われわれはよく利…

さて、最近幾何学的位相に関する文章を読み出した。 外場中に置かれた磁気モーメント(便宜上スピンと呼ぶ)の運動に関する考察を経て、ベリー接続、ベリー曲率へと導いていく文章である。おそらくまだそれほど面倒な計算へは至っていない。はずなのだが、ち…

新しく団体を立ち上げるのは難しい。 サークルのOB+δによる団体 現役学生は複数大学から各学年30人近い(いろんなモチベーションのがいる) 本OB団体の参加者は研究に忙しい院生or社会人 プロジェクトベースで有志の活動が中心 現役学生の手の届かない難しい…

再び自分用メモ。 What to do 量子情報の発表準備。遅くとも来週水曜まで。 繰り込みの復習と予習。遅くとも来週月曜中。 久保公式のやつ。論文のやつ。おそらく先生に心配されてる。 きついのは、これらがどれくらい時間がかかるのかわからない点にある。

自分用メモ http://wwwsoc.nii.ac.jp/jps/jps/butsuri2/rev_2008.html 遭難した時にキノコを食べると、逆に消耗してよくないらしい 最近、心に余裕がない気がします。そのせいで研究が捗らないのか、はたまたその逆か。まあ、身の程わきまえて予定を組めとい…

ペットボトルの炭酸を抜け難くくする方法 | nanapi [ナナピ] 飲みかけのペットボトルの炭酸飲料を保存するとき、ボトルをつぶした方が炭酸が抜けにくいというライフハックらしいです。ブコメを眺めると批判的なコメントがあふれています。曰く、「これをやる…

ネコ

野良猫が、全ての脚を体の内側に入れうずくまって目を閉じている状態は「香箱(こうばこ)座り」または「箱座り」と呼ばれることがあり[13]、周りを半ば警戒したまま、いつでも動ける体勢を保ちつつ浅い眠りをとっている状態と考えられる。なお、「香箱座り…

本日のメモ。ファインマンのダイヤグラムは、必ずしも実時間を軸に取った物理的な過程を表しているとは限らない。 最近早起きしてるせいで、夕方になるともう眠くて捗らない。

国民成員が皆、自分の社会的な責任を自覚して行動するなんてことはあり得ないし、そんな国家はつぶれてしまうと思う。と、そう思い込むことは少しくらいは慰めになる。 自分はサイエンティストとして活躍する、なんつー崇高な目的をもってよいのだろうか。も…

ブルーバックスのワトソン「DNA」より、ロザリンドに関する記述 またはっきりとした意見を持つことが多く、彼女の博士論文指導教授で、のちにノーベル賞を授賞するロナルド・ノリッシュのことを、「愚かで偏狭で嘘つきで不作法で横暴」と評したこともある ち…

思い出したようにお酒タグ。memoと複合技。 桂花陳酒 提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動: ナビゲーション, 検索 桂花陳酒 各種表記 繁体字: 桂花陳酒 簡体字: 桂花陈酒 拼音: Guìhuāchénjĭu 注音符号: ㄍㄨㄟˋ ㄏㄨㄚ ㄔㄣˊ ㄐ…

量子論の演習で見覚えのあったtime-independentな摂動はBurillouin-Wigner展開と呼ばれているものらしい。 両辺に左側からをかけると見慣れた式に「よく似た」式*1を得る。 Brillouin-Wignerの展開式は自己無撞着な解法のプロトタイプになっている。 *1:見慣…

小学校の算数で習う括弧"("、")"は「先に計算する」というよりも分配則を表す記号なのだな。そうするともっと自由な使い方をしても構わないわけだ。

阿部の統計力学やら、量子多体系の教科書を読んでいる。概観的な知識がほとんどないために、メリハリのつけようがなく、結構きつい。初学者向けと言えど、いかにも無骨な書き方で、いよいよ物性理論という感じがする。 量子統計力学と場の理論での概念の対応…