読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風邪をひきました

「風邪をひきました。今日は会社を休みます。」と電話で上司に伝えると、上司は私が風邪をひき、今日は会社を休むということを知る。「わかったよ。」この瞬間、私も私で上司が私が風邪をひき、今日は会社を休むことを知ったということを知る。これで私は風…

学習の一般モデルとしての機械学習と一万時間の法則

一万時間の法則というのがあるという。ある分野を習得し,スペシャリストとしての素養を身につけるまでの時間が10000時間という法則だ。十分な経験が専門性には不可欠ということは当たり前として,閾値がセットされることに対しては多少の違和感があった。 …

Puzzle

切符の数字を足したり掛けたりして,10をつくるパズルはテンパズルというらしい テンパズルは、4桁の数字を一桁の数字4つとみなし、これに四則演算などを用いて10を作る遊び。make10(めいくてん)とも呼ばれる。切符の番号や車のナンバープレートなどでの短…

手それ自身

自分は小学生のころなんかはよく将棋の大会に参加していたのだけど,盤を挟んで相手と対峙すると,とくに自分よりも格上の相手と向き合うと,相手の繰り出す一手一手が魔法の力を帯びているような気がしてきて,伸び伸びと指せなくなったのだった。どんな手…

アクセスログ見てみたら,ここを見ている知り合いが増えてきた感じがする。 囲碁やろうぜ,囲碁。

将棋。もっと落ち着いて読みをいれたい。また楽しくなってきた。 そういえば「囲碁と自己組織的臨界性」というタイトルで物理学会で講演があったそうである。

本気

職場の先輩が囲碁ソフト開発を趣味でしているそうだが,むこう10年のロードマップを定めて取り組んでいるとのことである。趣味はかくあるべきかもしれない。

悪の華

アニメ「悪の華」,やはりOPが良い。南波志帆(最後の曲)の声,すごくないですか。 CD出るらしい。これは買うか。

タブレット

貸していたソニーのタブレットを回収した。囲碁ゲームに最適ということを確認。

\

ついにCOSUMIの9路盤レベル2に勝てた。 [9路盤 レベル2] 黒(You)5目半勝ち - オンライン囲碁ゲーム COSUMI 嬉しさのあまり目から汗が。無駄に相手陣に打ち込んだのは私が地を数えていない証拠ですw 一昨日は反目負け,昨日は逆転負けだったので,妥当に手筋…

[9路盤 レベル2] 白(COSUMI)半目勝ち - オンライン囲碁ゲーム COSUMI 黒番である。最後の三手ほど,アタリと勘違いして守ったがこれははっきり悪手だった。右端の石を取って1目半勝ちだったところである。 [9路盤 レベル2] 黒(COSUMI)34目半勝ち - オンライ…

もう一つの白と黒のゲーム

オセロの完全解という話をした。 6×6の盤面のオセロについては後手必勝が証明されているという。これはオセロがいかに置きたくない場所に置かせるかというゲームだから,と理解していた。それを敷衍して,漠然とナイーブに8×8についても後手が勝ちやすい統計…

よくわからないが勝てた例2 (;GM[1]FF[4]VW[]AP[Igo for Windows]SZ[9]ST[1]KM[0]RU[Japanese] HA[0]PB[Igo for windows] PW[Human] C[Human strength is 7 Kyu. Computer playing at level 3] ;B[gf];W[cc];B[dg];W[gc];B[ce] ;W[ed];B[bd];W[eg];B[ef];W[…

ジェンゴ

カンチレバーは「感知レバー」では?と思って調べたらやはり違った。 カンチレバー(cantilever)とは片持ち梁(ばり)のことである。キャンティレバーあるいはこの省略形としてキャンティと呼ばれることもある。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%8…

散逸過程

ヘボ将棋と同じで待ったは効かず,局面が悪くなってから考えても仕方がないですね。早く着手してください。そういえば内情を書きすぎだと知人にたしなめられたんですが,初めから外聞なぞ気にしていないですので,思ったことは書きます。この文章は職場の人…

F's Garage @fshin2000 :コンピューター将棋には人間にあわせてバッテリーか何かの制約をもたせるべきでは? ルールにレギュレーションを設けてゲームとしての将棋の面白さを保つ方法ならいくつかあるだろうと思うが,それでもコンピュータ将棋が人間を超え…

雑感

ホッカイロはhotと,ラテン語で手を語源とするchiro*1を組み合わせた"hot chiro"であり,「あったかい手」という意味である,というデタラメを思いついた。カイロというのは当然懐炉のことであり,英語でもhand warmerであり,全くラテン語なんて関係ないん…

GW明けの今日,将棋で快勝した。この相手に平手で勝ったのは久々。居飛車で銀冠はそれほど指さないのだけれど,気持ちの良い遠見角が打てたのが印象に残った一局だった。また強い受けの手が差せた。手応えのある内容だったと思う。

とうとう就活から逃げてしまった 職探し中の学生がこんなふうに感じる季節になった。自分の修士の頃を思い出すと,夏ごろまで無い内定だったのがゴロゴロしていたし,気づいたらそういう奴が安定した財閥系子会社に職を見つけたりしていて,まあ競争じゃない…

住所不定無職

父が住所不定無職となりつつある。初老と見られるとなかなか部屋を貸してもらえないとかいうリアルなお話のようで。しばらくはビジホ暮らしになるかもとの連絡があった。やはり身近な人間に降りかかる災難は気が滅入る。じゃあお前の家に住まわせてやればと…

今読んでいる専門書と昔読んでいたものを読み比べると,やはり理論の人が書く本は記法がきれいだったのだなと思う。式に値をはめ込むだけでは別にどちらでもいいかもしれないし,ディラックデルタだろうがクロネッカーデルタだろうが区別なんてどうでもいい…

仕事と物理をする機械

仕事,それから物理のこと以外だんだんどうでもよくなってきた最近。仕事に関連して色々勉強したくて,帰宅が遅くなったり,外食することも増えた。いまのところ全く不満はないんだけど。

科学+音楽=

Youtubeで動画を眺めていたらこんな動画が見つかった。 わりと本気でcoolな動画だと思う。調べてみるとこのSymphony of Scienceというシリーズは他にもいくつも動画があるようである。 Symphony of Science - Scientists become rock stars // A project by …

デザインをちょっと変えた。はてなブログの方にちょっと文章を書いてみたところ,なんかダイアリーよりも読みやすかったのがきっかけ。CSSもちょっといじってフォントも変えた。個人的なメイリオブームの後また最近ゴシックに再帰しつつあったのですが,また…

自分の周りを見回すとやたらとハイスペックな友人らが目につく。事務系なのに趣味でソフトウェア開発して,論文まで出そうとしてるのすらいる。すごいなと思いつつ,自分はと言えば究極的なまでに柔軟に環境にどんどん適応していく。今日は三角関数の倍角公…

「攻殻機動隊 S.A.C.」全話のYouTube無料配信開始 -AV Watch 攻殻機動隊が無料で見られる。 無線通信で互いに会話するシーンが多数ある。そこで使われるのは個別言語である必要はあるだろうか。機械語,もとい普遍言語で通信すれば翻訳(コンパイル)の必要…

きのう書いた自明がどうという話だけど,critical exponentがどうという話になると数学的に自明な推論を経ていても結果が自明というのには抵抗があるなあ。やっぱ無しで。

最近仕事がすごく面白い。やっぱり自分が好きなようにやらせてくれるというのが重要な気がする。一年目でデューティも少ないし。「好きなことができる」と「好きなようにできる」は似ているけれど別のことだと思う。初めは正直なところ,仕事に興味が持てる…

近況

技術報告を書いている。職務について半年間で調査した、自分の分野についてまとめるという内容である。これは一般に向けても公開されるというので、一応査読がついている。 これがなかなか難しい。どういう難しさか、内容に触れずに説明するのは難しいのだけ…

unit

物理量測定には相対測定と絶対測定というのがあって、相対測定では値のわかっている参照系を使ってターゲットの測定をするのに対し、絶対測定では参照系を用いません。 相対測定の利点は測定機器の系統誤差が効いてこないことが一つの利点でしょう。たとえば…

友人

友人が大学院をやめるそうな。これは目出度い話で、なんでも高校の先生になるとか。学振研究員もやめるそうで。まーー優秀なこって。

職場の人の話ですが、頭の良い人は本当に筋の良い質問をしますね。彼のは徹底したゼロベース思考なのかと思いました。いろいろ学ばせてもらいたい。

学位

学位について考えたりしている。やはり研究をしていくうえで、研究能力の証明のようなものだし(直属の上司は「免許」なんだと言っていた)いずれは取れればなと思う。(じつはボスには○○年を目処ということで希望を伝えてしまってある)。まあその前に然る…

論文のゆるさ

仕事で論文を読むのだが、非常に気になる点がいくつかある: 常識と考えられる記号については特に断りなく用いる 実験が停電で中断した、とか、ソフトウェアがおかしくなった、のような苦労話を書く 文章がとても冗長 この分野ではこれが普通なのだろうか。…

グロテスク

今週のお題「父との思い出」 父についてということですが、思い出されることは負のイメージばかりであり、どうも楽しいエントリーにはなりそうにないということを最初に書いておかねばなりません。 僕自身は金銭的な援助をしてくれた対しては父親に感謝をし…

教科書とオサラバ

学ぶことと新しい知見を生み出すことは個人にとってはどちらも新しい世界の見方を獲得する方法である。しかしプロセスとしては全くの別物である。対極にあるともいえる。教科書の議論を忠実になぞることに慣れ過ぎるあまり、レールから一歩はみ出た議論がで…

ボンバーB

プレゼンの構成についていろんなハウツーがありますが、僕が一番初めに知ったのはBOMBER B(ボンバービー)というやつでした:Bang!(ばーん!ツカミ)、Opening(背景、イントロ)、Message(主題)、Bridge(展開)、Example(例示)、Recap(確認)、また…

以前は物理の記事を書くのが好きだったのに、最近はあまり書かなくなってしまった。書きたいと思う題材があまり見つからないというのが正直なところである。これはどういう心の変化だろう。 一つには、慣れがあるように思う。物理の強力さに慣れてしまった。…

webサービス移動してく

去年は読んだ本をここに記録していましたが,そうした記録の類はブクログに移動することにしました. ブクログ - web本棚サービス いまさらかよと言われてしまいそうですが,とても便利で楽しい.読みたい本の登録,積読本の登録,読んだ本の評価・感想など…

電王戦

今日は「電王戦」というコンピュータ対人間の将棋対決,ぼんくらーず対米長永世棋聖の対局を見てしまいました.ニコニコ生放送で対局されてたんですね.自分は小学生のころから将棋をちょくちょく指すので,こういうニュースは気になってしまいます.結果は…

apahetic

最近,自分がこの先どうなっていきたいのかよくわからない.働きつつ週末はテニスでもして体動かしたり勉強したりする時間があればいいやーと思っていましたが,それでなにが楽しいのだっけ?となってしまっている.なので何に関してもあまり動機がない.若…

わからんちん

int main() { vector<vector<string>> data; ifstream fs("test.csv"); string line; while( getline(fs, line, '\n')) { istringstream ss(line); string s; vector<string> ddata; while(getline(ss, s, ',')) { ddata.push_back(s); } data.push_back(ddata); } for(int i = 0; i </string></vector<string>…

テクノロジー

論文の計算、一部2倍だけ係数間違えている気がしてきた。 がちょーん。それはさておき、技術的な事柄について色々と勉強しようと思いまして。たとえばiPhoneがどんなものか、ANDROIDとの違いがどこにあるかということについて僕は全く知らないわけですし、色…

凹んだのでせめて自分を慰めてる.

彼女が髪を切ったことに気づきますか? : 男性から発信するトピ : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) サーセン

言動が一致してないという指摘は、ご尤もです。都合がよくて我ながらあきれた。 それから論文ですがacceptされ出版も決まったものの、まだ作業が残っており時間もそれなりにかかるそうです。

スケジューリング能力

本当にスケジューリング能力がなくて,韓国旅行にPCを持っていく羽目になりました.帰国の日に学会のリハーサルなので,旅行中彼女の眼を忍んでちょっとだけパチパチやります…今回はいろいろ急すぎだったので,仕方ないですよ,たまには学生の俺が割を食いま…

なんか広告が入るな。

透明ホワイトボード

透明なんだからホワイトボードじゃないだろうという感じなんだけど。最近ナンバーズをやっぱり見ていて、そんなかでよく透明なボードにチャーリーが数式を書き殴ったりしていて、あれかっこいいなあと思って見ていました。 同じように透明なボードに興味を持…

彼女に花をおくりました。 形状がエロいなあと言ってました。 よく見たらどことなく、確かにえろかったです。ブヒ。 今日はこの辺で。